So-net無料ブログ作成

レクサスについて(つづき) [クルマ]

愛車のエスティマが17年目に突入し、車検後、続けざまにトラブルが発生したこともあり、クルマの買い替えを考え始めたのが今年に入ってからです。
子供も大きくなり、一緒にキャンプに行ったり、出かけたりする機会も減り、ほぼ僕と愛犬の二人で乗っている状態だったことから、小さめのセダンを次期愛車候補にすると決め、クルマ探しを始めました。
ジャンルの他には、トランスミッションがMTやCVTでないことという条件も付けました。クルマの種類やメーカーが違えば印象も変わるのかもしれませんが、少なくとも僕が運転した友達や親戚が所有するCVTのクルマは、アクセルを踏んでも音だけうるさくなって思うように加速しないなど、どうも運転していてストレスを感じるのです。なので、CVTは除外しました。MTはめんどくさいからです。
また、土日だけ200〜400キロの長距離ドライブをするといった使い方なので、ハイブリッドも除外しました。
この基準でクルマを選び始めたら、国産車ではマツダレクサス、後は外車から選ぶしかなくなりました。
コンパクトなセダンといえば、BMWの3シリーズが一番に思い浮かんだので、予算内の良さげな中古車を見つけたのですが、外車は維持費が大変らしいからダメだという理由でカミさんに却下されました。当然、メルセデスのCクラスも却下されるでしょうから、メルセデスも諦めました。
そこで、トヨタ系列のディーラーがやっていることもあり、なんとなく国産車並みにお手軽なイメージのあるフォルクスワーゲンのパサートゴルフ(セダンじゃないけど)ではどうかとカミさんに言ったところ、カミさんはしぶしぶですが了承してくれたのですが、今度は子供から「カッコわるい」と却下されてしまいました。
今回はここまで。続く
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。